プログラミングゆるめモ

プログラミングに関することをゆるくメモしてます

PHP stinger plus WordPress XML-RPC

[XML-RPC]固定ページの扱い方 固定ページの一覧を取得する

2016/10/14

投稿ではなく、固定ページの一覧をXML-RPC経由で取得してみます。
投稿の取得には、'metaWeblog.getRecentPosts'メソッドがあります。
しかし、'metaWeblog.getRecentPosts'には「投稿」と「固定ページ」の指定がありません。
「投稿」の一覧しか取得できないようです。
そこで、'wp.getPosts'メソッドを使います。
'wp.getPosts'には多くのオプションパラメーターを渡すことができます。
主なパラメータとしては
'post_type' 投稿タイプ post:投稿 page:固定ページ attachment:添付ファイル
'post_status' 記事の状態 publish:投稿済み draft:下書き trash:ゴミ箱
'offset' 読み出し位置
'orderby' 並びの基準
'order' ASC:昇順 DESC:降順
(他にも多くのパラメータあり)

では実際に固定ページの一覧を取得してみましょう。

最新のものから順番に最大10件が取得できます。
固定ページに関しては、取得件数の指定オプションはないようです(最大10固定)。
ですので、11件以上の固定ページがある場合は、これでは11件目以降は取得できません。

 

では次に、POST IDの昇順ですべての固定ページを取得してみます。

offset を設定して、取得する位置を指定しています。
10件づつoffsetをずらしながら、固定ページを取得していきます。
offset =>30 と設定すると、最初の30件が飛ばされて31件目から取得することができます。

-PHP, stinger plus, WordPress, XML-RPC