プログラミングゆるめモ

プログラミングに関することをゆるくメモしてます

PHP WordPress XML-RPC

[WordPress]XML-RPC を使ってWordPressブログに投稿1

2017/05/27

 今回は、XML-RPC を使ってWordPressで作成したブログに投稿する方法についてです。
以前、[PHP] XML-RPC を使って FC2ブログに投稿というタイトルで書きましたが、今回は投稿先がWordPressとなります。
 基本的な使い方は、FC2のときと同じです。

 WordPress 4.6.1には、XML-RPC に関する設定があります。
 設定-XML-RPC を選択すると、XML-RPC 設定 が表示されます。
 
 基本設定
  □XML-RPCメソッドの認証を禁止する。 これにチェックを入れると、XML-RPC サービスが無効になります。
  □チェックされたユーザーのみ有効となる。 これは、XML-RPC で有効なユーザーを特定する機能です。
  □チェックされたメソッドのみ有効となる。 そのままの意味です。チェックをしたメソッドのみ有効となり、チェックをしていないメソッドは無効となります。

 ピンバック ピンバック(pingback)とは、ブログ内で他の人のWordPressの記事をリンクしたときに、それがリンク先に通知されて、相手先にコメントとして表示される機能です。
 この機能が悪用されて、セキュリティー上問題となっているため、ピンバックを抑止する設定項目があります。

  □自サイトから自サイトへのピンバックを送信しない。
  □すべてのピンバックを受信しない。[重要]ここがチェックされた場合、上記の'pingback.ping'の設定は無視されます。
  □一定時間内に受信できるピンバックを制限する。

 ピンバックを表示するつもりがないならば、「すべてのピンバックを受信しない」にチェックを入れておけばよいでしょう。

ステータス
◎準備中
○稼働中
 このステータスの意味がどうにも、不明です。
WordPress 4.6.1の場合は、ステータスを準備中にしても、XML-RPC からの投稿は有効でした。

XML-RPC 経由での投稿や、ピンバックを使用ない場合は、
ステータスを、「稼働中」に変更
「XML-RPCメソッドの認証を禁止する」にチェックを入れる
「すべてのピンバックを受信しない。」にチェックを入れる
としておくのが良いでしょう。

[WordPress]XML-RPC を使ってWordPressブログに投稿2

-PHP, WordPress, XML-RPC